永作博美の夫はどんな人?略奪婚!?馴れ初めや子供の有無も調査!

女優

50代になった今でも若い頃と変わらない可愛らしさを保っている永作博美さん

永作博美さんは2009年に結婚されています。

永作さんの結婚について調べていると「不倫」「略奪婚」という不穏な文言が散見されます・・・。

これは一体どういうことだ!?

今回は永作博美さんが結婚した夫との馴れ初めやお子さんについての情報を調べました!

また、永作博美さんがプロデュースされているカフェについての情報も書いているので、是非最後まで読んでみて下さい。

永作博美の夫はどんな人?顔画像や馴れ初めは?

永作博美さんは2009年に映像作家である内藤まろ(本名:内藤貴弘)さんと結婚されています。

2人は永作博美さんの実家がある茨城の鹿島神宮で式を挙げています。

【画像】永作博美さんの夫はどんな人?


内藤まろさんは、映像作家ですが芸能人ではないので顔写真を公表したりしていませんが、ネット上には顔写真が数枚出回っています。

それがコチラ↓

内藤まろさん

歌手の山崎まさよしさんに似ている・・・

山崎まさよしさん

他にも俳優の大森南朋さんにも似ていますね。

大森南朋さん

内藤まろさんの肩書は、主に映像作家として紹介されていますが、文筆家でイラストレーター、そして作曲も手掛けるなどマルチな才能の持ち主なのです。

内藤さんは早稲田大学にて映像や芸術について学んだ後、博報堂へ入社。映像作家とて様々な作品を世に出しています。

現在は独立し、個人事業の内藤まろ企画代表として活動されています。

カンヌ広告賞、ニューヨークADC賞(グランプリ)、TCC新人賞など、数多くの受賞歴をもっており、後述する永作博美さんとの出会いのきっかけでもある月桂冠のCMや、江崎グリコのビスコや、アサヒ飲料十六茶のCMも手掛けている、CM業界では有名な映像作家だそうです。

そして、CMだけではなくNHKのみんなのうた「ケラケラ」では、作詞作曲アニメーションなどを担当しています。

永作博美さんと夫の馴れ初め。不倫略奪婚だった?

永作博美さんと内藤まろさんは、2005年に内藤まろさんが手掛けた『月桂冠 つき』のCMで出会いました。

2007年末頃から交際をスタートさせ、1年半の交際期間を経て、2人は2009年4月27日に婚姻届けを提出しました。

2人の交際が報じられていた2007年には、なんと内藤まろさんは別の人と婚姻関係にあったので、2人は不倫関係にあったのではないかと言われています。

内藤さんは2007年末には前妻と離婚が成立しているとのことなので、前妻との離婚の原因は永作博美さんとの不倫が原因か、もしくはすでに夫婦仲は冷めており、離婚することがほぼ確定している時期に交際がスタートしたのかもしれませんね。

内藤さんはバツ1かと思いきや、実は前妻の前にも結婚していた人がいて、バツ2だったようです。

内藤さんにとって、永作さんとの結婚が3回目ということになります。

内藤さんと永作さんは2009年に入籍されて、現在まで10年以上続いているということは2人の関係はとても良好なのではないでしょうか。

内藤さんも運命の人と出会えたのかもしれません。

以前、永作博美さんはインタビューでこのようにコメントしています。

「人は突然人を好きになって、その“好き”はどうにもこうにも動かしようがないんだなって。だから、“好き”と言う気持ちに素直になることは、すごく大事だと思ったんです」

「平和なのはいいけど、やっぱりね、それだけでは退化するかも。一人で生きていくのも楽だけど、誰にも向き合わないで当り障りなく生きていたら、本当に草みたいになっちゃう(笑)。おいしい、気持ちいいっていうことだけじゃなくて、痛いことや辛いこともひっくるめて“刺激”はすごく大切だと思いますね。人間関係にしても、アクの強い人とか押し出しの強い人って敬遠されがちだけど、刺激になるから大事な存在なのでは。」

『In Red』’09年6月号より

“略奪婚だったのでは?”ということを意識してこのコメントを読むと、「あ、やっぱり普通の感じの交際ではなかったのかな」と勘ぐってしまいます。

しかし、本人曰く2人の交際がスタートしたのは内藤さんが離婚してからであると主張しており、真相は2人のみぞ知るです。

永作博美プロデュースのカフェの管理人も務めるやり手の夫

映画「さいはてにて 」

内藤まろさんは、永作博美さんが主演した映画「さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~」に登場した焙煎珈琲店「ヨダカ珈琲」をきっかけに、永作さんがプロデュースして実際にオープンした「半蔵門カフェ・ヨダか」の管理人も務めています。

2019年5月に原宿から移転して、現在は麹町にて営業中のようです。


落ち着いた空間で、お客さんたちの評判は上々のようです☺

近くに行った際には是非寄ってみたいものです。

永作博美の子供は何人?通っている学校はどこ?

2009年に結婚した永作さんと内藤さんの間には、現在2人の子供がいます(息子と娘)。

永作さんは2人のお子さんを出産する前に、2度の流産を経験しており、食事に気を付けたり、東京の有名クリニックで不妊治療をしたりと自身の体にはとても注意した生活を送っていたそうです。

広島県尾道にある子授け地蔵が有名な西国寺にも、夫婦で訪問したこともあるそうです。

その甲斐もあって、2009年11月には報道各社へFAXにて妊娠4カ月の報告をし、2010年5月に長男を出産しました。



そして、2013年6月には長女を出産されています。

2022年現在は息子さん12歳、娘さん9歳になっているので、2人とも小学生になっています。

永作さんはお子さんのことをあまり公表することが無いため、情報は不確かなものではありますが、永作さんの息子が通っている小学校は、東京都千代田区九段下にある暁星小学校ではないかと言われています。

暁星小学校はかつて歌舞伎役者の子ども達も多く通う梨園御用達の小学校として有名で、躾がとても厳しい創立130年を超える名門校です。

暁星学園出身の芸能人には以下のような人たちがいます↓

  • 香川照之
  • 市川染五郎(7代目)
  • 松本幸四郎(9代目)
  • 中村勘三郎(18代目)
  • グッチ裕三
  • モト冬樹

この暁星小学校は男子校の小中高一貫の学校なので、ここに通っていれば高校までは変わらずに暁星に行くことになりますね。

また、娘さんの情報については、全く公表されておらず、目撃などの噂も一切情報が出てきていないので不明ですが、当たり前ですが男子校の暁星小学校ではないことは明らかですね(;^_^A

芸能人の御用達の私立小学校であれば、成城学園、慶応義塾、青山学院など、ここらへんの小学校ではないかという噂も見受けられました。

まとめ

今回は「永作博美の夫はどんな人?略奪婚!?馴れ初めや、子供の有無も調査!」と題して、調査しました。

旦那さんは内藤まろさんで、ちょっと不倫関係の時期があったのかなぁという疑惑の期間もありますが、現在は息子と娘さんの2人の子宝に恵まれて幸せな結婚生活を送られているようですね!

現在50代になられた永作博美さんですが、映画やドラマ出演が絶えず活躍されています。

今後も永作博美さんに注目していきたいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました