広告の表示がブロックされています。

気配斬りがやりてぇ奴!ここで道具揃えな!

アイドル

番組でこのゲームを見たときから、子ども会や学童保育施設などでも道具さえしっかりと揃えれば安全に遊べそうだと思いました☺

もちろん、大人たちの本気遊びでもみんなでワイワイ楽しめそうなので、ぜひ道具を揃えて遊んでみて下さい。

気配斬りのルールと番組でも使われた道具を調べてまとめました☺

広告の表示がブロックされています。

気配斬りのルール

ルールは簡単!

ロープで囲まれた四角いリングの中で、アイマスクをした剣士が気配だけを頼りに相手をぶっ叩きます!

ひなちょいでは、目が見えない中、相手を何回斬ることができたかをカウントして、最も多く相手を斬った人が優勝というルールです。

ただ、このルールであると斬った回数を数える人がそれぞれの剣士に対して必要となる為、人数が必要となってしまいます。

もし、人数がいない場合はブンブン振り回すことを禁止として、一回でも斬られると終了という緊張感あふれるデスルールで遊ぶのも面白いです👍

広告の表示がブロックされています。

気配斬りに必要な道具

気配斬りに必要な道具リストはこちらです。

  • チャンバラ棒(スポンジ製)
  • 目隠し用アイマスク
  • ヘルメット
  • ロープ(リングを作る)
  • (ロープにつるす)

気配斬りの協議中の写真はこちら(笑)

では『ひなちょい』の番組内で使われた道具たちを紹介↓

チャンバラ棒

戦いに必要なちゃんばらの棒は、池田工業社の『チャンバラキングネオ』!

やわらかいスポンジ素材なので、思い切り振りまわしても怪我せず安心です。

目隠し用アイマスク

ひなちょいで使われたアイマスクは、このおもしろアイマスクです(笑)

ただ単にアイマスクをつけるだけでなく、面白アイマスクを付けることでゲーム前から盛り上がります!

ヘルメット

頭部を守る為のヘルメットです。

武器であるチャンバラキングネオ自体は柔らかくて安全なのですが、アイマスクを付けている為、転倒の恐れがあります!

そのため、ヘルメットはしておいた方が良いでしょう。

ひなちょいで使われていたのは、スケートや自転車用のヘルメットでした。

同じものはこちらです。

リングを作る道具

ひなちょいではリングを作る際は、カラーコーンを使っていました。

イスなどで代用して良いと思います☺

カラーコーンやイスを四隅に置き、ロープでつなぎます。

ロープにあたったらなる鈴を各辺のロープに結び付けておきます。

ここの道具は何でも良いと思いますが、一応ネットで探したものを載せておきます。

頭に穴が開いて紐を結びやすいカラーコーン↓

耐久性もあるしっかりしたロープ↓

カラフルでゲーム向きの鈴

リング内の罠 足ツボゾーン

これは子ども達が遊ぶ際には危険なので設置しない方がよいと思いますが、大人たちであれば容赦なく置いておくと面白いトラップです(笑)

ひなちょいで使われていたマットはこちらのマット↓

まとめ

今回はひなちょいで丹生ちゃんが紹介した『気配斬り』のルールと、ゲームに必要な道具を調べてまとめました。

子ども会やサークルのレクリエーションネタで困っているあなた!

気配斬りで遊んでみてはいかがでしょうか☺

盛り上がること間違いなしですよ👍

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました