【日向坂46】『Am I ready?』MVロケ地調査!ってか上村ひなのの衣装の値段が可愛くない

3期生の上村ひなのが初センターを務める日向坂46の10枚目シングル『Am I ready』のMVが公開されましたね。

今回のMVはどこか外に出て撮影しているのではなく、一貫して室内のスタジオで撮影されたものと思われる上に、MV最後のスタッフロールにばっちり書いてあったのですぐ分かってしまい、つまらない・・・。

ですので、MV撮影場所の他にも、MVを見ていてとりわけ目についたインパクトある上村ひなのの衣装と、MVに登場していたうさぎさんの種類など個人的に気になったポイントについても調べてみました

【日向坂46】『Am I ready?』MV

【日向坂46】『Am I ready?』MVロケ地は府中市のスタジオ

『Am I ready?』の撮影場所は、MVのスタッフロールに書いてあったのですぐ分かりました。

東京都府中市にある角川大映スタジオです。

『Am I ready?』MVで上村ひなのが着ている衣装

MV中盤で『HOIKOROU』の看板の上に座っているときに来ていたどでかいリボンのついたワンピースっぽい衣装!

出典元:日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

かなりのインパクトがありますよね!

MV撮影のために作られた衣装なのかなと思っていましたが、なんと実際にデザイナーが作成した既製品でした!

リボンドレス ¥1,350,000/ル・シャルム・ドゥ・フィーフィー・エ・ファーファー(モモコ チヂマツ) 03-5774-0853、バレエシューズ¥34,000/ルック ブティック事業部(レペット) 03-6439-1647、タイツ/スタイリスト私物

引用元:SPUR.JP

リボンドレス¥1,350,000!?

このドレス、百万以上するのかい!?

MV撮影に使うだけならば、さすがに買取ではなくレンタルだと思いますが、とんでもなく高いドレスですね!!(+_+)

このドレスのブランドであるモモコチヂマツは芸術家、教育者、社会運動家でもある幾田桃子さんと千々松由貴さんが2人で立ち上げたファッションアートブランドだそうです。

芸術家、教育者、社会運動家でもある幾田桃子と千々松由貴によるコンセプチュアルなファッション・アートブランドです。世界は改善すべき社会問題で溢れています。そして人々の多くは何かしらの社会問題が原因で生きづらさを感じています。MOMOKO CHIJIMATSUは社会問題をファッションやアートの力で引き寄せ、人々の関心と意識を高めていきます。

引用元:MOMOKO CHIJIMATSU
MOMOKO CHIJIMATSU
芸術・教育・社会運動Artist / Educator / Social Activist

『Am I ready?』に出演のうさぎさんの種類

出典元:日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

数あるうさぎさんの種類の中で、このMVに登場しているうさぎさんは、ザ・可愛いウサギの代表格であるネザーランドドワーフでしょう!

出典元:wikipedia

通常よくペットショップにいるのはミニウサギという雑種系のうさちゃんなのですが、ネザーランドドワーフは他の種類のうさちゃんに比べて耳が短く体も小柄なのが特徴です🐰

話題のあのアニメと既視感が・・・

MVを見た感想なんですけど、アニメ『推しの子』をちょっと意識しているんじゃないかな?と思われるシーンも・・・

出典元:日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL
出典元:SOUNDCLOUD

途中でアニメになりますし。

出典元:日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

皆さんはどう感じましたか?

まとめ

今回は日向坂46の10枚目シングル『Am I ready』のMVロケ場所とMVを視聴して気になったポイントを調べてみました♪

ロケ地は角川大映スタジオの室内で全て撮影されているようでしたね。

個人的に気になったセンター上村ひなののリボンドレスの価格1,350,000円には衝撃を受けました(笑)

日向坂46のMVはどれもメンバーが可愛く映っていて好きなんですが、なんだか今回の『Am I ready』のMVはメンバー全員のヴィジュアルが爆発しているような印象を受けました( ;∀;)

みんな可愛かったですが、思わずMVを一時停止してしまったカットを最後に載せて終わりたいと思います・・・・

出典元:日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

最後まで読んで頂きありがとうございました!

お時間あれば、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね(^^)/

日向坂46MVロケ地調査記事まとめ