河田陽菜と宮田愛萌の不仲説はアンチのデマだこの野郎!

アイドル

2021年夏に、河田陽菜さんと宮田愛萌さんが実は不仲なのではないかという噂が急激に広まりました。

日向坂はハッピーオーラがグループの特色として挙げられる程、幸せで仲が良いイメージがありますが、一体グループ内で何があったのでしょうか?!

その経緯を調べてみました!

不仲説が噂された原因はミーグリの定点カメラ映像

ミーグリの合間時間に時間があるメンバーが定点カメラ前でわちゃわちゃ交流しているシーンを見られる神サービスです!

その中で、 2021年8月8日のミーグリの定点カメラ前での映像が流出したことが発端でした。

定点カメラには椅子が5つ映っており、左から富田鈴花さん加藤史帆さん河田陽菜さん宮田愛萌さんの4人が詰めて座っていました。


富田鈴花さんと加藤史帆さんが席を立ち画面外に出たところ、宮田さんの隣に座っていた河田さんも立ち上がりフレームアウトしようとします。

まだ時間があることから、富田さんから「(河田陽菜さんは)まだ時間があるから(ここに居なよ)」と言われて画面内に戻りますが、元の宮田さんの隣ではなく、1席飛ばして座ります。



宮田さんが「なんで間に(間飛ばして)座ったの?」と聞きますが、河田さんは無視した形となりずっと画面外で戯れるメンバーの様子を見ています。

一時して河田さんが「ずっとここにいるの?」と宮田さんに発言し、また一旦フレームアウトします。

そしてまた戻ってきましたが椅子には座らずに椅子のひじ掛けに座って「ずっとここにいるの?一人でもここにいるの?すごいね。」と宮田さんに話しかけます。


以上のやりとりを見た人たちが、河田陽菜さんが宮田愛萌さんと一緒にいるのが嫌そうな感じに見えたということで、「実は不仲なのでは!?」「宮田愛萌さんがいじめられている?!」という噂が広がりました。

河田陽菜さんと宮田愛萌さんの不仲説はアンチの風評被害

今回この不仲説の真相を調べるために該当の映像を見ましたが、実際には全くいじめの臭いや、河田さんが宮田さんを避けているようには見えませんでした。

河田さんはただ単に定点カメラ前にずっといることが恥ずかしくてみんなと一緒に画面外に出ようとしているところを、同期メンバーからまだ座ってなよ~と押し戻されて仕方なくすぐにフレームアウトできるように真ん中ではなく横側の椅子に座っただけのようでした。

定点カメラの前で堂々と一人でも座ってファンにサービスをしている宮田さんに対して、「(私は恥ずかしくて一人じゃいられないのに愛萌は)一人でもいるの?すごいね・・」と話しかけただけに見えます。

捉え方はそれぞれあると言われてしまえばそれまでかもしれませんが、この映像だけで不仲!やいじめ!に結び付けるのは些か乱暴ではないかと思いますね(-_-;)

お互いのブログでもツーショット写真があったりと不仲である!というのは考えられないなと思います。

まとめ

この記事では河田陽菜さんと宮田愛萌さんの不仲説について調べたことを書きました。

一部のみを見た人は不仲であると騒ぎ立てる材料にはなるのかなと思いますが、日向坂46のファンであありひらがなけやき時代から彼女たちを見ている私の目から見ると「何でこれで不仲説が出るの?」というくらい普通の映像でした。

不仲説が出た後のミーグリ定点カメラでは宮田愛萌さんが河田陽菜さんを膝の上に乗せて「私たち不仲だもんね~」というシーンがあったくらい本人たちは気にしていないようです☺

大人数が所属しているグループ内では気が合わないメンバー同士がいるのだろうと思いますが、今回は不仲であったりいじめがあっているということは無さそうですね。

今後も日向坂46のハッピーオーラでみんなを幸せにしていってほしいです💛

この記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました