村瀬歩はなぜ英語が堪能なのか?学習教材にも起用される本物の英語力!!

声優

男性役から女性役まで幅広い役柄を演じることができる声優の村瀬歩さん

村瀬さんは、英語がとても堪能だという噂を耳にしたので、

村瀬さんがなぜ英語が堪能なのか?

また、村瀬さんの英語を聞くことができる作品を調査してまとめました!

後半には村瀬さんの英語が聞ける動画も載せているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

村瀬歩はなぜ英語が堪能なのか?

村瀬歩さんが英語が堪能である理由は、ズバリ!アメリカ産まれの帰国子女だからです!

村瀬さんはアメリカで生まれ、小学生の間はずっとアメリカで過ごしました。

0歳から小学校卒業の12歳頃まで英語圏のアメリカで生活していた為、英語スキルは母国語レベルで習得していると言えます!

日本に帰国してから愛知県の中学校に進学し、高校卒業後は一浪を経て京都の大学へ進学しています。

村瀬さんが通っていた高校は全国でも有数の難関進学校(東海高校)であり、センター試験では数学、地学、そして英語がほぼ満点だったとのことなので、村瀬さんが進学した大学はレベル的には旧帝国大学である京都大学が有力視されています。

アメリカ生活で培った英語力は、中学高校、そして大学受験においても衰えることなく発揮されていたようですね。

村瀬歩の英語力が分かる作品

アメリカからの帰国子女であり、英語が堪能であることが分かったら気になるのは村瀬さんの英語力が分かる作品ですよね!

『Animation Class Project』のロノー・ド・モンロー

英語の授業をアニメ化するという企画『Animation Class Project』で、スタディサプリの映像教材のキャラクターであるノロー・ド・モンロー役に起用されています。

英語学習アドベンチャーゲーム「re:コロキュアル」

村瀬さんは、ゲームをしながら英語を学ぶことができるゲームアプリ『re:コロキュアル』の柚木要役に起用されています!

『re:コロキュアル』には、村瀬さんの他にも小野賢章、山口勝平、諏訪部順一、浪川大輔、小西克幸、松岡禎丞、杉山紀彰、入野自由などなど、イケボ声優たちの英語も聞けちゃいます!

正直なところ、日本人にも聞き取りやすくはしてくれていると思いますが、英語の発音やイントネーションについては村瀬さんだけずば抜けて綺麗です。

帰国子女で英語ネイティブレベルなので当然か!(;’∀’)

全て英語のセリフだったポプテピピック

カオスなアニメ『ポプテピピック』第9話に登場するジョセフ役を演じた村瀬さん。

なんとジョセフのセリフは全て英語でした(;’∀’)

映画の字幕放送を見ているような感覚になりますね!

村瀬歩の英語力についてのファンの反応

村瀬歩さんの英語力についてファンの反応をtwitter上から一部ピックしてきたので、紹介しますね!

ごく一部の反応ではありますが、村瀬さんに英語を教えてもらいたいという人達が多いですね!

私も大人になってから英語を勉強しなおそうして何度も挫折を繰り返している身なので、村瀬さんに教えてもらえたら・・・・と考えてしまいますね(;^_^A

博多紳士うさぎ
博多紳士うさぎ

直接本人から習うのは不可能やけん、ゲームアプリを使うしかなかばい・・・

まとめ

今回は声優の村瀬歩さんがなぜ英語が堪能なのかを調査しました!

村瀬さんはアメリカからの帰国子女だったんですね♪

英語が堪能なのは、0歳から小学生時代までずっとアメリカで生活していたからネイティブレベルの英語力が身についているという事がわかりました。

やはり何でもすんなり吸収して覚えてしまう幼少期に自然と英語に触れる環境にいることが、英語を身に付ける上でものすごく有効なんでしょうね。

日本も小学生から英語教育が始まって久しいですが、これからはどんどん英語学習開始年齢が下がってきて、いつかは英語が当たり前の時代が来るのでしょう・・・

日本語はどうなるのでしょうか?

あら、話題が村瀬さんの英語力から逸れてしまいました(;^_^A

村瀬さんのこれからの活躍にも期待ですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました