紫吹淳と天海祐希は共演NG?不仲説は本当なのか?

お互いに元宝塚トップスターの紫吹淳天海祐希

退団後も芸能界で活躍している2人には不仲説があるようなのです。

今回は、紫吹淳と天海祐希の不仲説について詳しく調べてみました!

ぜひ最後まで読んでいってくださいね(^^)/

紫吹淳と天海祐希について

簡単ですが、まずは2人のプロフィールを紹介したいと思います。

ちょっとその前に、私は宝塚に詳しくなかったので“宝塚のトップスター”とはなんぞや?と思って調べたので、知らない人はこちらをどうぞ↓

宝塚は独特な「スターシステム」を採用しており、「花組」「月組」「雪組」「星組」「宙組」の5組のそれぞれの頂点に立つ男役にあたる人がトップスターと言われています。
また、トップスターの相手役はトップ娘役と言います。

もっと詳しく知りたいならば、wikipediaに超詳しく書いてあったのでそちらを参照してみてください!

では、2人のプロフィールへ移ります↓

紫吹淳のプロフィール

本名:棚澤 理佳(たなざわ りか)
生年月日:1968年11月19日
宝塚72期生(1986年)
2001年月組トップスター就任
2003年宝塚退団

天海祐希のプロフィール

本名:中野 祐里(なかの ゆり)
生年月日:1967年8月8日
宝塚73期生(1987年)
1993年月組トップスター就任
1995年宝塚退団

紫吹淳は1968年生まれ、天海祐希は1967年生まれで、天海祐希の方が1歳年上なのです。

しかし、天海祐希は2年遅れて宝塚音楽学校に入学した為、16歳で入学した紫吹淳よりも1年後輩になっています。

また、天海祐希は入団から6年という異例の速さで月組トップスターに上り詰めています。

対する紫吹淳は入団から15年かけて月組トップスターに上り詰めました。

紫吹淳と天海祐希の不仲説

さて、紫吹淳と天海祐希が不仲であるという情報はどこからきているのか?

その情報の出処をさがしましたが、具体的なソースは発見できませんでした。

どうやら、2人が宝塚に所属していた時期(1990年代)に週刊誌に掲載された記事によってこの噂が根強く残っているらしいです。

当時異例のスピードでトップスターの座に上り詰めた天海祐希は世間からも注目されていました。

雑誌の表紙を飾ることもしばしば。

しかし、これを面白く思っていなかったのが天海祐希の1年先輩の紫吹淳。

紫吹淳は天海祐希が表紙の雑誌を投げ捨てて、せせら笑ったというのです。

こういった内容が当時の週刊誌に掲載されたことで、2人の不仲説が噂されるようになったそうです。

もちろん、本人がお互いに「嫌い」であったり、「仲が悪い」というようなことを発言したことはありませんので、あくまでも週刊誌に掲載されただけの噂話程度の情報です。

紫吹淳と天海祐希の共演は?

天海祐希は1993年に月組トップスターになってから2年後の1995年に早々に退団しています。

対して紫吹淳は2001年にトップスターに就任してから、2003年に宝塚を退団しました。

気になる退団後の関係ですが、多くのドラマ、映画に出演している2人には共演した作品がありません・・・

このことから共演NGになっているのではないか?という噂もささやかれているようですね。

また、作品の共演だけではなくバラエティ番組でも共演したという情報はありません。。。

たまたま共演していないだけなのか、それともNGにしているのか・・・

まとめ

今回は紫吹淳と天海祐希の不仲説について調べました!

不仲説のでどころは天海祐希が宝塚時代に活躍していた頃の週刊誌掲載された記事だったみたいですね。

紫吹淳が天海祐希が表紙の雑誌を鼻で笑って投げ捨てたという内容だったようです。

しかし、その週刊誌がどの雑誌なのかまではわかりませんでした><

2人の不仲説はあくまでも噂であり、確固たる証拠もありません。

ただ、2人が宝塚を退団したあとも、共演やお互いのプライベートでの交流の話も出てこないので、実際のところは仲は悪くもなく良くもなく、昔お互いに同じ会社の別部署にいた同僚のようなうすーい関係というのが本当のところなのかもしれませんね(^_^;)

女優
芸能人・有名人の気になるニュース