広告の表示がブロックされています。

福山雅治の噂の副業3つ!やっている飲食店はどこにある?

アーティスト

結婚しても、50代になっても変わらず絶大な人気を誇る福山雅治

アーティストや俳優として活躍している福山雅治ですが、実は副業もやっているのだとか。

今回は、福山雅治がやっている副業の噂について詳しく調査しました!

福山雅治3つの副業!

福山雅治はシンガーソングライターや俳優の芸能活動以外に3つの副業を行っていると言われています。

2022年9月11日に、TV番組『ぼくらの時代』に、福山雅治主演の人気シリーズガリレオの映画第3段沈黙のパレードで共演している俳優の北村一輝と柴咲コウと共に出演。

その際に、福山雅治が自身が行っている副業について語った一幕がありました。

副業をする理由としては、ファンへの感謝の気持ちだと言います。

「福山の血は感謝でできています」とコメントしているほど、ファンを始め多くの人たちに支えられてきたことを自覚している福山雅治は、もっと恩返しをしたいという理由から副業を始めたそうです。

芸能人は収入が上がると、節税のために会社設立して個人事業から法人に切り替えていく人たちが多いですが、福山雅治もその一人。

せっかく会社を設立するならば、みんなに恩返しができる何かをやりたいと考えたことから副業がスタートしたそうですね!

ぼくらの時代でもこのように語っていました↓

「この仕事で収入が上がってくると“個人の会社作ってください!”って言われるんですよね、会社からも。会社があって、いろいろな業態を登記しているのであれば、自分のやりたいこと、出会いがあれば、そこと組んでいくっていう」

引用元:サンスポ


では、感謝の想いから始まった福山雅治の3つの副業について詳しく見ていきましょう!

福山雅治、噂の副業①:飲食店

まず一つ目は、飲食店経営です。

福山雅治が関わっているお店の名前は公表されていませんが、バーと豚しゃぶ店に関わっていると言われています。

前述のぼくらの時代出演時に、下記のようにコメントしています↓

「例えば、レコーディングスタジオだったんだけど、そこで働いているスタッフの方で料理が上手な方がいて、1人1000円とかで定食をスタジオが始めたんです。おいしくて、“もしこのレコーディングスタジオがつぶれたら、一緒にご飯屋さんでもやろうか”って言ってたら、本当にレコーディングスタジオがなくなっちゃったんですよ。それで“何かやろうか”って…そんな始まりです」

引用元:サンスポ

このように、レコーディングスタジオのスタッフと共に飲食店を始めたことがわかりました。

先にも書いたように、どこのお店なのかは公表していませんが、福山雅治が副業として関わっているバーは、東京目黒区にあるBar松見坂だというのが最有力な情報とされています。

しかし、このバーは2020年中頃に閉店しており、恐らくコロナ禍による客足の減少が原因ではないかと言われています。

Bar松見坂は2005年からオープンしており、福山雅治の地元である長崎の名物の長崎ちゃんぽんや皿うどんが看板メニューとして提供されていたそうです。

多くのファンが殺到するとお店の営業に支障が出てしまうため、福山雅治が関わっているお店だということは秘密にして営業していましたが、コアなファンの間ではここのバーが福山雅治のお店であることは有名だったようですね。

残念ながらBar松見坂は閉店してしまっているのですが、もう一店舗福山雅治が関わっているお店がまだ営業している飲食店があります。

それはBar松見坂があった駒場の近く、渋谷区にあるのりこのごはんという豚しゃぶ屋さんです。

福山さんはその近くにもう1店舗、豚しゃぶを売りにしたお店も経営していて、そちらは今も営業中。このお店も記事になったことがあり、かつては完全紹介制でしたが、今は1日3組限定という形で一般予約も受け付けています

引用元:Yahooニュース(2022年9月17日)

店名にもあるのりことは、福山雅治のコンサートで食事を作っている栄養士の鈴木のりこさんのことだそうです。

こちらのお店も、福山雅治が関わっていることは公表していませんが、過去に記事になったこともあり、ファンの間ではよく知られているそうです。

このように、福山雅治は副業で飲食店を1店舗経営しているようです。

基本的に福山雅治は副業で関わっている飲食店に関しては店名を公表することがないので、もしかしたら他にも経営している店舗があるかもしれないですね。

福山雅治、噂の副業②:福山屋

福山雅治の噂の副業の2つ目は、福山屋という福山雅治デザインのグッズを扱ったネット通販です。

ネットショップの特定商取引に関する法律に基づく表記からは福山屋の運営は福山雅治の所属事務所である株式会社アミューズとなっています。

福山屋のネットショップの運営自体は所属事務所が行っているようですが、福山屋にある商品のデザインは福山雅治自身が手掛けているとのことなので、福山雅治にはデザインフィーが副収入になっていると思われます!

福山雅治、噂の副業③:不動産

福山雅治の噂の副業3つ目は不動産です。

福山雅治の祖父は不動産業福山不動産を営んでおり、その息子である福山雅治の父親であアキラさんもその仕事を引き継いでいたので、子供のころから福山雅治は不動産に興味があり、芸能界で成功した後に不動産購入を始めたとか。

過去には週刊誌でも下記のような記事が掲載されていたとの情報があります↓

「現在、彼のギャラは一話あたり約500万円。映画は1000万円前後。CMは5000万円。さらに、ライブや歌の印税収入もあります。印税収入は売り上げの約15%。年収をざっと見積もっても7億~8億円ぐらいになるでしょう。ちなみに、彼の趣味は不動産の購入だそうです」(芸能リポーター)

引用元:FLUSH

以前、自身のラジオ番組でも、全国ツアーの際に拠点とすることができるマンションを各都市に所有しようかなどとリスナーと共に盛り上がっていたこともあります。

福山雅治は東京都内だけでなく、地方や海外にも不動産を所持しており、不動産収入もあると言われています。

広告の表示がブロックされています。

まとめ

今回は福山雅治の副業について調査しました!

調べたところ、福山雅治は副業として下記3つを行っているとのことでした。

・飲食店 Bar 松見坂(閉店)/ 豚しゃぶ屋のりこのごはん
・福山屋 ブランドグッズデザイン
・不動産 国内外に不動産購入

芸能活動で成功して莫大な稼ぎを産み出している福山雅治だからこそ幅広く挑戦していくことができるのでしょう!

お金があるとまたそれを使って増やしていく・・・お金持ちって羨ましい!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

時間がありましたらぜひ他の記事も読んでいってくださいね(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました