広告の表示がブロックされています。

武田梨奈の空手の成績を知ったら絶対に襲わない件

女優

2014年のUCセゾンカードのCMで頭突きによる瓦割を披露して一躍有名になった女優の武田梨奈さん。

2015年にはドラマ『ワカコ酒』のワカコ役で連続ドラマ初主演も果たしています!

女優でありながら空手家でもある武田梨奈さんの空手家としての実力はいかほどなのでしょうか?

武田梨奈さんの空手の実力について調査してみました!

広告の表示がブロックされています。

武田梨奈さんの空手の実力は!?

武田梨奈プロフィール

◆生年月日:1991年6月15日
◆出身:神奈川県
◆身長:157cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

琉球少林流空手道月心会黒帯(二段)

武田梨奈さんは、琉球少林流空手道月心会(りゅうきゅうしょうりんりゅうからてどうげっしんかい)に所属しており、黒帯二段を取得しています。

10歳の頃に、同じく空手家である父親が大会で負けた姿を見て、仇をとるべく空手道場の門を叩いたそうです。

沖縄発祥である空手は、現在多くの流派や会に分かれており各団体において基準が異なりますが、黒帯を取得して二段まで昇段することはとても難しいです。

当ブログ管理人である私も2種類の武道で黒帯を取得していますが、初段まではある程度稽古に参加していれば誰でも取得できる印象です。

しかし、2段となると稽古をしっかりと継続して、尚且つ型の美しさはもちろんのこと、実践的な組手も強くないと審査に受かることができません。

空手道大会での受賞歴

現代の武道家の実力をはかるには、やはり試合での結果です!

そこで武田梨奈さんの空手での成績を調べてみました。

武田梨奈さんは2015年、24歳の頃に第81回関東空手道選手権大会で、高校・一般・壮年・女子段組手の部高校・一般 男女段の型の部優勝したことをtwitterで報告しています。

組手は防具を付けて実際に戦う部門で、型は空手の型の美しさを競う部門です。

組手も型も両方で優勝したということは、ただ単に形骸化した型だけが上手いのではなく、実践的な格闘でも強いという事がわかりますね!

2009年に映画『ハイキック・ガール!』の主演女優としてデビューしているので、女優業をしながら大会優勝を飾っており、かなりの実力があることが伺えます。

試し割りがスゴイ!

武田梨奈さんが世間に認知されるきっかけとなったのは、2014年のセゾンカードのCMで行った頭突きによる瓦割です!

UCセゾンカードCMでの瓦割り

「所詮CM撮影は本当の瓦使っていないんだから、本当はできないんじゃない?」と思うかもしれませんが、2014年7月27日西武ドームで行われた埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦の始球式で観客の前で実際に瓦割りパフォーマンスを行い、場内をどよめかせました!
youtubeは瓦割りをする1:13からスタートするように設定しています↓

頭突きで見事に瓦割を成功させています

そして、こちらは中学生の頃のバット折りの動画です!超怖いんですけど!

中学生の頃から、キックでの破壊力が抜群です。

こんな蹴りを喰らったらひとたまりもありません・・・・

広告の表示がブロックされています。

武田梨奈さんは現在も空手を続けているのか?

武田梨奈さんは、2022年現在も途切れることなく琉球小林流空手道月心会に所属されているようです。

武田さんのinstagramにも月心会の道着を着用している写真や動画が沢山あります!

美しく上がった脚!太ももの筋肉が、今でも稽古を続けていることを物語っています!

10歳の頃に空手を始めた武田梨奈さんは、2022年現在で約20年間稽古を続けられていることになります。

コンスタントに女優として活動を続けられており、忙しい為なかなか昇段審査を受けるタイミングがないだけで、稽古を続けている武田さんは三段以上の実力が着いていると思われます。

まとめ

今回は女優武田梨奈さんの空手の実力について調査しました!

武田さんは10歳の頃から約20年空手の稽古を続けており、現在二段ではありますが三段以上のレベルに達していると思われます。

また、試し割りの実力は中学生の頃のバット折り動画からもわかるように、10代のころから強く、大人になっても大会で優勝をするほどの実力の持ち主です。

このまま稽古を続けることで、年配になられた時には達人の域までいってしまうのではないでしょうか!?

こんなにキレイな女性なのに、超強いというギャップがたまりません!

今後も武田梨奈さんの活躍から目が離せません!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました