広告の表示がブロックされています。

一青窈の旦那はギタリスト!不倫暴露は伊達じゃない

アーティスト

ハナミズキが学校の合唱曲にも選ばれていて、他にももらい泣きなどの多くの有名曲を世に送りだしている一青窈さん。

一青窈さんは現在結婚して子供もいるのですが、そういえば誰と結婚したんだっけ?と気になりました。

何か有名音楽プロデューサーと不倫とかしていたから、その人が旦那なのかなぁと記憶が曖昧になっている人も多いようです(;’∀’)

そこで、今回は一青窈さんの現在の旦那さんのことや、結婚相手と勘違いされている有名音楽プロデューサーとの恋愛についても調べたので是非最後まで読んでみて下さい!

広告の表示がブロックされています。

一青窈が結婚した旦那さんはギタリスト

一青窈さんは2015年4月にギタリストの山口周平さんと結婚しました。

当時、一青窈さんは38歳、そして山口周平さんは36歳でした。

山口さんははMISIAなど人気歌手のライブにギタリストとして参加するほどの実力に加え、爽やかなイケメンとのこと!

2人は音楽プロデューサーである武部聡志さんのつながりで知り合い、2015年1月には2人がデートをしている姿が女性セブンで報道され、交際が発覚しました。

後述しますが、一青窈さんは山口周平さんと交際する2か月程前に以前交際してた音楽プロデューサーと破局しているので、別れてからすぐに新しい恋人を見つけて付き合い始めたことになります。

そして、交際してから半年も経たない同年4月にすでに妊娠4か月であることが発覚している状態、所謂できちゃった婚で入籍を果たしています。

うーむ、スピーディー!

広告の表示がブロックされています。

一青窈の子供達

一青窈さんと山口周平さんとの間には3人の子供達がいます。

一青窈さんは山口周平さんと入籍した時には既にお子さんを妊娠しており、入籍から7か月後の2015年11月には長男が誕生。

そして、2017年7月に長女を、2019年5月には3人目の次女を出産されています。

2022年現在は、長男7歳、長女5歳、次女3歳です。

結婚してから4年間で3人のお子さんを出産しており、結婚から3人のお子さんを出産するペースとしては結構ハイペースですね!

これは一青窈さんの年齢も関連しているようです。

結婚した当時の一青窈さんの年齢は38歳。

出産となると高齢出産と言われる年齢です。

一青窈さんは父親が台湾人、母親が日本人であり、台湾の台北で産まれ育ちました。

一青窈さんは、8歳の頃に父をガンで失い、16歳で母も同じくガンで失くしています。

大ヒットした「ハナミズキ」も、亡くなった両親が永遠に愛し合える時間が続きますようにという想いを込めた家族愛の歌であり、一青窈さんは結婚して子供を持ち、幸せな家庭を築くことを望んでいたといいます。

ですので、38歳で結婚した一青窈さんは自身の体が許すかぎりハイペースで愛する子ども達を3人も出産されたのでしょう。

気になる子ども達の写真ですが、顔は隠れていますが、一青窈さんのSNS上では度々登場しています。

不倫略奪愛を暴露した過去も

現在幸せな家庭を築いている一青窈さんですが、実は既婚者との不倫をしており、相手夫婦が離婚に至らせてしまったという過去があるのです。

相手は有名な音楽プロデューサーである小林武史さん。

小林武史さんは、1990年代にブレイクした音楽ユニットMy Little Loverのメンバーでユニットの作詞作曲も務める音楽プロデューサーとしても活躍していました。

小林さんは1996年に所属しているMy Little Loverのボーカルのakkoさんと結婚し、2人の間には娘が2人生まれています。

しかし、2007年に小林武史さんと一青窈さんの不倫がフライデーによりスクープされてしまい、翌年2008年には離婚してしまっています。

当時小林さんも一青窈さんも不倫については否定していましたが、離婚した後、akkoさんに娘の親権が渡っている為、不倫していたことは確実だろうと言われていました。

そして、驚くことに一青窈さんが妊娠中の2015年9月に週刊文春での阿川和佐子さんとの対談の中で、“不倫と7年間の交際”について語っており、世間を驚かせました。

対談の中で一青窈さんは不倫については、当時付き合った時には既婚者であることを知らなかったと語っていましたが、世間の人たちも有名音楽ユニットMy Little Loverのakkoさんと小林さんは夫婦であるということを知っていたくらいなので、一緒に仕事をしていた一青窈さんが知らなかったわけはないと思います。

「家庭があるとは知らなかった」と語り、既婚の事実を知ったときは好きになっていて諦められず、交際後も結婚・出産を求める立場ではないと考えていたと言及。まるで“美談”のごとく話してはいるものの、そもそも小林が既婚であることを知らなかったというのは、同じ音楽関係者としては苦しすぎる言い訳だ。

引用元:exiteニュース

当時の世間の反応も冷ややかなモノでした。

そして、既婚者であるとわかったあとも、すでに好きになっている気持ちを抑えることはできずにそのまま不倫交際を続けて、不倫が世間に発覚すると相手の家庭をめちゃくちゃにしてしまいました。

小林さんが離婚した後もずっと交際は続いていたそうですが、、自分は何も求められる身分ではないと思っていたことから交際後も結婚・出産は諦めていたらしく、2014年に破局するまで7年間交際が続いたと言います。

また、小林さんはakkoさんとの間に生まれた娘2人を大切にしており、そのことも一青窈さんは不満を抱いていたとも言われています。

因みにakkoさんと小林さんの娘は、音楽ユニットanderlustのボーカル越野アンナさんと、歌手のHARUHIさんです。

越野アンナさん

HARUHIさん


自分との結婚も積極的でなく、前妻との娘との繋がりが強い小林さんに対して、「なぜ私と結婚して子供を作って幸せな家庭を作ろうとしないの?」と不満がたまっていったのでしょう。

不倫に対しての嫌悪感を感じるところもありますが、不倫略奪婚までいかず、不倫略奪愛までで止まってしまった7年間を取り返すようにスピーディーに行動していく一青窈さんの行動力には、人生で見習うべきところもあるような気がしています。

家庭ある男性と交際してしまい、家庭を壊してしまったという「悪女」イメージは拭い去ることはできませんが、それは覚悟の上での交際だったと思うので、同情の余地はないですね。

しかし、所詮世の中経済力に基づいた余裕があると外野の声はあまり気にならないものです。

「ハナミズキ」「もらい泣き」などの多くの曲がいまだにカラオケでも歌われたり、楽曲として使われていますし、なんといっても一青窈さんの台湾の実家は台湾でも有数の財閥の一族ですので、何かあってもちょっとやそっとじゃ喰いっぱぐれる心配がないのではないでしょうか?(;’∀’)

まとめ

今回は一青窈さんが結婚した人は誰だったっけ?という疑問から調べはじめ、現在の旦那さんであるギタリストの山口周平さん、そして3人の子供さんの事、そして音楽プロデューサー小林武史さんとの不倫についてもまとめました。

恋は盲目と言いますが、相手の過程を壊してまで奪った結果、破局してしまうのも世の儚さを現わしているみたいです。

問題の当事者に自分がなったらとんでもない話ですが、周りから見ている限りでは「さすがミステリアスな天才アーティストは凡人の我らと感覚が違うなぁ」という程度に面白がれてしまうところがあるのが正直な気持ちです(;^_^A

最後に言いうのも何ですが、外見だけ見ると結構タイプです(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました