広告の表示がブロックされています。

金田一少年の事件簿作者さとうふみやの幸福の科学との繋がりを調査

漫画家

1990年代から漫画だけではなくアニメ、ドラマなど数々のメディアミックスをして推理漫画の代表格の地位を築き上げてきた『金田一少年の事件簿』

キメ台詞である「じっちゃんの名にかけて!」は誰もが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか?

この金田一少年の事件簿の作者さとうふみやさんが新興宗教の幸福の科学の信者であるという噂について調べてみました!

また、原作者である天樹征丸さんについても調べたので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

広告の表示がブロックされています。

金田一少年の事件簿作者さとうふみやは女性

漫画家のさとうふみやさんは、ペンネームから男性だと勘違している人も多いかと思います。

さとうふみやさんの漫画のファンであれば、女性であるということは結構有名なのですが、ただ単に作品だけを読んでいる読者は、この事実を知らない場合が多いですね。

博多紳士うさぎ
博多紳士うさぎ

鋼の錬金術師の作者である荒川弘さんも、ペンネームが男性っぽいので同じように勘違いされとーね!

さとうふみやさんの本名は、佐藤文子(さとう ふみこ)さんです。

1965年12月22日生まれ、埼玉県大宮市出身。

漫画を連載していた雑誌が少年誌であったことも考慮して、編集部の意向によりペンネームを男性っぽいものにしたと思われます。

今では作者の性別は気にしないのですが、昔は性別に対してこういった配慮をしなければいけない時代だったんですね。

広告の表示がブロックされています。

さとうふみやは幸福の科学信者

さとうふみやさんは幸福の科学の信者さんであることは、本人も公表している事実で、ネット上で調べるとすぐにわかりました。

後述もしますが、幸福の科学が母体である政治政党の幸福実現党から、衆院選に出馬したことからも、熱心な信者であることがわかります。

幸福の科学での仕事

さとうふみやさんは、1991年に漫画家デビュー、そして翌年1992年に幸福の科学に入信し、漫画家としての特技や知名度を活かして団体での活動も活発に行っているようです。

幸福の科学の広報誌で漫画を描く

漫画家としての才能を活かして、教団の広報誌で漫画やイラストを描いているようです。

2003年には『タイムラフティング』という教団の映画「黄金の法」のPR漫画も無料冊子に連載しています。

2000年代前半はネットが普及し始めた時期で、この時にさとうふみやさんが教団の漫画を描いていることが2chで取り上げられて、さとうふみやさんが幸福の科学の信者であることが広く知られるようになりました。

このキメ台詞もネット上で一時期話題になりましたね↓

幸福実現党から出馬

さとうふみやさんは、2009年5月に幸福の科学を支持母体とする政治政党の幸福実現党から衆院選に出馬を表明しました。

当時の総理大臣である麻生太郎首相の地盤である福岡から出馬を予定していて、首相批判も熱心に行ってましたが、戦略の為、7月には選挙区を比例東京ブロックに変更しています。

そして、選挙ポスターには自身の顔写真は載せずに、さとうふみやさんが描いたキャラクターを載せるという珍しい方法を採っていました。

しかも、学歴は「選挙戦術のため非公表」としており、何もかも公表しないずくめで臨んだ衆院選は、幸福実現党の他の全候補者と共に落選しています

この1回の落選で幸福実現党の役職から退き、翌年の参院選には出馬せず、以降も現在に至るまで出馬はしていません。

今後も出馬する可能性は低いと思われます。

『金田一少年の事件簿』の原作者天樹征丸は幸福の科学信者?

『金田一少年の事件簿』は、作画はさとうふみやさんですが、原作は別にいて天樹征丸さんといいます。

本名は樹林 伸さんというのですが、作品によってペンネームが沢山あります。

金田一少年の事件簿は、たくさんある中の1つである天樹征丸(あまぎせいまる)をペンネームとして使っています。

天樹征丸さん、トレードマークのサングラスとハット姿でダンディで素敵なおじ様感が半端ないですね💛

現在は原作者として独立されていますが、元々は講談社に勤めていてこともあり、かつて少年マガジンで連載されていてカルト的な人気を誇る漫画「MMR マガジンミステリー調査班」の“キバヤシ”のモデルでもあるんです!!

では、気になる天樹征丸さんは幸福の科学信者なのか?という疑問についての答えは・・・・

特に幸福の科学の信者ではないようです。

原作者として一緒に組んでいるさとうふみやさんが幸福の科学信者なので、もしかしたら天樹征丸さんも信者なのではないかと思う人がいます。

しかし、天樹征丸さんがさとうふみやさんと組んで作品を作るのは、講談社を通じて知り合ったからというのが理由で、幸福の科学繋がりというわけではないようですね。

まぁ、面白い作品を生み出してくれているので、お二人がどの宗教の信者さんであっても関係ないです👍

2018年からはまたさとうふみやさんと組んで、金田一37歳の事件簿を講談社のイブニングで連載しています!!

まとめ

今回は、金田一少年の事件簿の作者であるさとうふみやさんが幸福の科学の信者であるという噂について調べました!

調べてみたら、さとうふみやさん自身も公表しており、すぐに教団の信者であることがわかりました。

政治家として衆院選に出馬していたことは知っていましたが、1度しか出馬していなかったんですね。

個人的に金田一少年の事件簿は大好きな漫画なので、さとうふみやさんには漫画家として面白い作品をどんどん生み出すことに集中してほしいですね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました